マンウィズアミッション大好きな雑記ブログ「小野姉子はノってるし!」

MAN WITH A MISSIONやその他好きなバンド、曲について書くブログです

マンウィズアミッション「Remember Me」のMVが公開されてました!

 

昨日、マンウィズアミッション「Remember Me」のMVが公開されました!

 


MAN WITH A MISSION 『Remember Me』

 

早速見てみたわけですが、なんか人生劇場的なものを間に挟みつつ、

いつにも増して紳士的な感じの狼たちの姿が見れました。

 

さて、「Remember Me」ですが、

日本語にすると、「私を思い出して」か「私を忘れないで」

ということになるかと思います。

 

otokake.com

 

上記でガッツリ解説されてたんですが、

どうやら主題歌となっているドラマとシンクロした歌詞となっているようです。

 

しかし、ドラマを見ていなくても、「Remember Me」って

なんか切なさがあるフレーズだと思うんです。

 

だって、普通私を思い出してとか、私を忘れないで、覚えていて、

なんて言うことないじゃないですか。

覚えていてほしい近しい人であれば、当然忘れないでしょうし、

かといって近しい人でなければ、

思い出してほしいなんて思うこともない。

 

じゃあどんな状況なんだろうと、ぼけーっと考えてみました。

 

前にブログに書いたことがありますが、

私の母親はすでに他界してます。

母なら言うだろうか?と考えたんですが、言わないですね。

 

だって私達はもちろん忘れないですし、覚えてますから。

 

そこでなんとなく、思ったんですが、

「もちろん忘れないし、覚えてるよ」って答えたいがために

言ってほしい言葉なのかなと。

 

私の母もそうですし、今朝痛ましい事件で犠牲になられた女の子、

他にも多くの方が日々なんらかの事件や事故、病気で亡くなられてます。

残された側としてはもちろん忘れないよ、覚えているよ、と言いたいんですけど、

言えないし、伝えられないんですね。

 

そういえば、知り合いにもお子さんを亡くされた方がいらっしゃって、

通夜に参列させていただいたことがありましたが、

その方も、ずっと覚えてるよというようなことをおっしゃっていました。

 

そうした、いなくなってしまった人に対して、

I Remember Youと伝えたいがためのRemember Meなんじゃないかなぁと。

そうして問いかけというか、お願いされると思うことで、

残された我々はI Remember Youを伝えることができる。

 

このRemember MeのMVに関しては今日記事を書こうと思ってはいたものの、

朝から報道されてた事件を見て、しばらく茫然としていまして、

改めて曲を聴いていろいろ考えていてこの記事に至りました。

 

もちろん、まだ亡くなる必要のなかった幼い命が奪われたことに関して、

凄まじい憤りを感じますし、犯人への憎悪、憎しみすら感じるのですが、

結局のところ、色々想っても涙しか出てきません。

まったくの他人の私ですらそうなのですから、ご遺族の方、

近しい方の悲しみ、憤り、怒りはどれ程か想像も出来ません。

 

ただ願わくば、いつの日か、彼女のRemember Meに対して、

ご遺族の方がI Remember Youと返せる日が来ることを

本当に、切に願っています。