マンウィズアミッション大好きな雑記ブログ「小野姉子はノってるし!」

MAN WITH A MISSIONやその他好きなバンド、曲について書くブログです

CSMアマゾンズドライバーが早速売切れてたぞん!

 

先日、CSMアマゾンズドライバーが発表されて、今日の11:00~予約受付開始だったようです。

まぁ、私にとっては高いから、買うかどうかは別問題として、とりあえず見るだけ見ようと思ってサイト開いてみたんですが、すでに在庫はありません状態でした!

 

f:id:ononoaneko:20190716163724p:plain

p-bandai.jp

 

予約だから在庫はまだ無いよとかいう

トンチ的なことではないですよね?

 

いやほんと凄いなーと思いました。

ましてニチアサでやったライダーじゃなくて、メインはアマゾンプライムビデオで放映されたライダーですよ。その後人気が出て深夜にテレビでもやったそうですが、それでもやっぱりニチアサと比べると圧倒的に表舞台には出ないだろうし。

 

CSMアマゾンズドライバーの発売を記念したコメントムービーも公開されているみたいです。

 

 

私的には鷹山仁!


CSMアマゾンズドライバー「仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山 仁役」谷口賢志氏スペシャルムービー

 

…なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、私はアマゾンズを通じて水澤悠に惹かれたことは一度もありませんでした。(水澤悠推しの人にはすみません…)

私は、鷹山仁さん派なんです!

 

 

最初に仁さんが変身した時の「…アマゾン」という呟き。

もうあれで私は鷹山仁派になったと言っても過言ではありません。

勢いよく「変身!!」もカッコいいんですけど、「変身…」も良い!ということです。で、鷹山仁の場合、「…アマゾン」で、それが凄くキャラクターにマッチしていた、と。

ただ仁さんの場合、圧倒的不幸属性で、それが2期になると顕著に表れてきます。

 

 

2期の主人公千翼は、仁さんがずっとヒモってた七羽さんとの子どもだったり、その子をお腹に宿したせいで七羽さんもアマゾンになってしまっていたり、千翼が惹かれた女の子イユは、実は巡り巡って仁さんのせいで死んでいたり…。

色々あって、もはや諸悪の根源かもしれないレベルでした。

そして最愛の七羽さんを倒すために変身する時の「アーーーーマーーーーゾーーーーン!!うおぁーーーー!!」は、私的に鳥肌レベルの名シーンでした。

 

そんな鷹山仁さん役、谷口賢志さん関連の話で面白かった話がいくつかあります。

例えば、最初の「…アマゾン」と変身時に呟くのは谷口さんのアイディアだったそうです。さらに感極まった「アーーーマーーゾーーン!!」も谷口さんのアドリブで、前に見た記事ではたしか、撮り直しの効かない時間まで待ってからブチかましたみたいな話だったはずです。ほかにも、ツイッターでも鷹山仁になりきるあまり際どいワードを呟いていて凍結されちゃったり…。

凄くカッコイイんですけど、正直ちょっとアホっぽいところがまた素敵なんです。

 

 

鷹山仁さんが変身するアマゾンアルファの戦い方も、1期は凄く熟練したスタイリッシュな戦い方だったのに、2期になると凄く野生的な戦い方になっていたりして、面白いです。

 

1期も2期も主題歌がカッコいい

Armour Zone

Armour Zone

  • provided courtesy of iTunes

で、仮面ライダーアマゾンズは、1期も2期も主題歌がカッコよかったです。

1期の主題歌は「Armour Zone」、2期の主題歌は「DIE SET DOWN」という曲です。

アマゾンと、初代アマゾンの必殺技「大切断」にかけたタイトルになっているところも面白いです。

 

DIE SET DOWN

DIE SET DOWN

  • provided courtesy of iTunes

 

「お前は誰だ? 俺の中の俺」という入りや、ウォーオーオーオーオーオーオーのコーラスの入りが、非常に良いところで入り込んできて「続く」になるドラマの作りもあって、物凄い印象深さが増しているように思います。

小林太郎さんのシャウトもとてもカッコいいです。

 

・・・というわけで、アマゾンズのお話でした!