マンウィズアミッション大好きな雑記ブログ「小野姉子はノってるし!」

MAN WITH A MISSIONやその他好きなバンド、曲について書くブログです

ほん怖2019が10/12の21時から放送決定!の話とゼロワンと雑記

 

実は私、心霊番組っていうのがすごく好きなんです。まあ怖がりなので、見終わった後は電気明々と付けて、内村さまぁ〜ずとか面白いもの見て落ち着いてからでないと眠れなくなっちゃいますし、下手したらトイレにも行けなくなるというか、いつもより我慢してしまうくらいのビビリ方してしまいます。

でも、なんか良いんですよね、心霊番組のあの非日常感。

 

最近はめっきりそういう番組減っちゃったのも凄く寂しい。やっぱりデジタルやAIの時代に幽霊って流行らないんでしょうね。

なんていうか、人間の時代終わりに来てるのかなって。思いやりと言えば聞こえは良いですけど、遠慮のもっと何にも言えないやつ、忖度とかいう自分を殺して長いものに巻かれる考え方が人間のもっと自由な意思みたいのを殺しにかかってきてる気がします。

 

反町隆史さんのpoisonでも聴いたらどうだい?

 


POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~

 

さて、そうしたデジタルやAI、遠慮と忖度の時代ですが、AIといえばいよいよ令和の1号ライダーであるゼロワンが放送スタートになりました。

 

 

まだ平成ライダーを引きずっている私の個人的な感想としては、あまり惹きつけられる1話では無かったように思ったわけですが、まだ1話ですし、これからきっと面白くなっていくんだろうなと期待しています。

高岩さんからバトンタッチされた縄田さんのアクションもカッコよかったですしね。まずフォルムが小顔でシャープになりましたしね。

そういえば、なかやまきんにくんがAI芸人として出演してました。腹筋崩壊太郎でぇす!って言って…wいつものスパゲッティにチーズかけるやつを期待して見てたんですが、ネタとしては腹筋がボコーンと爆発するという謎のネタでした。

まあ、なかやまきんにくんじゃなくて腹筋崩壊太郎だし仕方ないか…。

 


なかやまきんに君【マグマスパゲティ】

 

で、ゼロワンの中でも「シンギュラリティ」という言葉が出てきました。

マンウィズの2045という曲の中でも同じ単語が出てきます。

 

2045

2045

  • provided courtesy of iTunes

 

シンギュラリティっていうのはつまり人間がAIにとって代わられる時点のことですよね。自己改良を重ねるAIがその知能で人間に代わる日。いつかそんな日が来るのかもしれません。そう考えると、なかやまきんにくんの筋肉っていうアイデンティティーはAIには真似の出来ない生物としての人間に残された数少ない対抗手段の一つなのかも…?

 

色々と話が逸れてしまいましたが、昨日仮面ライダーゼロワンを見たのと、夜にはほん怖2019が10月に放送されるというのを見たので書かせていただきました。

筋肉もそうですが、怖い話や創作なんかも出来ればAIには負けないで欲しいですね。